マタニティ カルシウム摂取と便秘

マタニティママに必要なカルシウムは効率良く体に取り入れられるよう、工夫した食べ方が大事です。
カルシウムを摂るためには牛乳がよい、と言われているのは含有量が多いのはもちろんのことなのですが、体内への吸収率がとても良いからなのです。

スポンサードリンク

ちなみに牛乳や乳製品は吸収率が40〜80%、大豆製品や小魚・乾物などは吸収率が20〜40%と牛乳や乳製品に比べて約半分になってしまうそうです。
しかし、大豆製品や小魚・乾物・青菜などのカルシウムの吸収率が良くない物でも、良質なタンパク質を含む肉や魚と一緒に食べると吸収率が良くなるそうです。

ドクターのアドバイス

妊婦さんになると同時に赤ちゃんの骨は作られはじめますが、特に胎盤が完成し赤ちゃんがどんどん成長するにつれてカルシウムがたくさん必要になります。
カルシウムを積極的に摂ると同時に、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを多く含む食品をとる事を心がけ、軽い運動を毎日続けましょう。
また、インスタント食品や加工品などにはリンが多く含まれ、カルシウムの吸収をさまたげてしまうので、出来るだけ控えたほうが良いでしょう。

次はマタニティママに起こりやすい便秘についてです。
便秘が起こりやすくなるのは、妊娠による体調の変化だけではなくて、生活のスタイルにも関係があります。
食事の時間や睡眠時間が不規則だと便秘になりやすい様です。

なぜならば、睡眠時間が短いことによって腸が充分に働く事が出来ず、便が上手く出来ません。
睡眠時間をたくさんとり、食事だけではなく、規則正しいリズムで過ごす事も大切なことなのです。

ドクターのアドバイス

便が3日に1回以上出ない事を便秘と言うのですが、便秘ということの感じ方は人それぞれです。
便秘は病気では無いのですが、とても不快な症状ですね。
特に便秘から痔になりやすいので、重症にならないよう放っておかずに、食物繊維の多い食品を食べて食生活から改善をしましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

マタニティ期間中の鉄分って大切!?
マタニティ期間中は貧血になりやすいといいますよね。 お医者さんによるとマタニティ......
マタニティママの食事の目標
マタニティ期間中はバランスの良い食事のが必要となってきます。 そのためには1日に......
マタニティ期間はカロリーと塩分に注意!
マタニティ期間中の体重増加は8Kgまでが理想とされています。 太りすぎると脂肪が......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

マタニティ情報(ウエア,ヨガ,通販):携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://baby.9feg.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。